キレイになって毎日笑顔で過ごしたいあなたに価値ある美容情報を

プラセンタサプリの効果について〜サロンオーナーが解説!〜

プラセンタサプリの効果

尾崎まり江

こんにちは、神戸でエステサロンを運営、エステティシャン・セラピスト歴20年の尾崎まり江です。

医療現場では、更年期障害の症状緩和にも使われている「プラセンタ」。

美容業界においても、サプリメント、美容ドリンク、化粧品の原料に使われています。

主に、豚や馬、羊などの動物の胎盤から抽出される「プラセンタ」には、栄養素が豊富に含まれていて、さまざまな効果に期待できます。

ここでは、プラセンタサプリに期待できる効果について解説していきますね。

プラセンタサプリに期待できる7つの効果

女性 ストレッチ 美容 エイジングケア プラセンタサプリ

栄養素が豊富で、婦人科でも治療に使われるプラセンタ。

プラセンタサプリは、美肌効果だけでなく、女性にもうれしい作用や健康な体づくりにも効果が期待できます。

①更年期障害の症状緩和

プラセンタは、自律神経バランスや女性ホルモンバランスを整えてくれる作用があり、婦人科でも更年期障害の症状緩和のための治療に使われています。

自治体にもよりますが、45歳以上は保険が適応される場合があるので、治療しなければならないほど症状がひどい場合は、婦人科への受診をおすすめします。

②発毛、育毛効果

美容クリニックの先生自ら頭にプラセンタ注射を打って発毛したとホンマでっかテレビで紹介されたことから話題に。

直接、頭皮に注射を打つほどの効果はないにしても、継続してプラセンタサプリを飲むことで薄毛や白髪予防に期待できます。

③PMS症状・生理痛の緩和

女性ホルモンのバランスを整えてくれる効果があるプラセンタサプリは、月経前の不快なPMS症状やつらい生理痛の緩和効果にも期待できます。

④免疫力アップに

プラセンタには、免疫割賦作用があり、風邪が引きにくくなるなどの健康な体へ導いてくれる効果に期待できます。

⑤バストアップに

女性ホルモンのバランスを整えたり、バストアップに必要なコラーゲン生成を促すプラセンタエキスは、バストアップにも期待できます。

劇的な効果はないものの、マッサージやバストアップ用下着と併用してみてはいかがでしょうか?

⑥花粉症症状の緩和

免疫力を高めたり、抗アレルギー作用のあるプラセンタは、花粉症の症状緩和にも効果が期待できます。

⑦ダイエット効果

新陳代謝を高める効果があるので、運動前に摂取すると、脂肪燃焼を高めてくれます。また、血行促進作用もあるので、太りにくい体づくり、冷えの改善にもおすすめです。

プラセンタエキスに含まれる栄養素について

美容 エイジングケア プラセンタサプリ

お腹の中で赤ちゃんを育て、守っている胎盤には、栄養素が豊富に詰まっています。

「プラセンタエキス」は、その胎盤から抽出されるので、美肌や健康への効果が期待できる栄養素がバランス良く含まれています。

・アミノ酸

私たち人間の体の中に存在しているタンパク質の元であるアミノ酸が多く含まれています。

その中でも、必須アミノ酸と呼ばれるロイシン、リジン、バリン、スレオニン、イソロイシン、グリシン、アラニン、アルギニンなどが含まれています。

これらは体内であまり合成できないので、栄養素として摂取しなければならないのです。

アミノ酸は、角質層にあるお肌の潤いを保つ「NMF(天然保湿因子)」の主成分なので、不足すると、肌が乾燥してしまいます。

肌 保湿成分 バリア機能

また、真皮層にあるコラーゲンもアミノ酸でできているため、肌のハリや弾力には必要な成分です。

プラセンタサプリの効果

さらに、新陳代謝を促進する効果もあり、肌のターンオーバー促進に期待できるため、美肌作りには欠かせない成分なんです。

プラセンタサプリの効果

また、アミノ酸の種類の一つ「グリシン」は、睡眠サプリに配合される成分で、安眠のサポートにも期待できます。

・ビタミンB1・B2・B6・B12・ナイアシン(B3)

ビタミンB群がバランス良く含まれているのもプラセンタの特長です。

ビタミンB2やB6、ナイアシンは、肌のターンオーバーを促してくれますが、単体で摂るより、複数のビタミンBを摂取した方が相乗効果があるので、このようにバランス良く含まれているのは理想的。

ビタミンB群が不足することで、皮脂が過剰に分泌し、ニキビができやすくなるなどの肌トラブルも起こしやすくなります。

・ビタミンE

若返りのビタミンとも言われるビタミンEは、抗酸化力に優れていて、肌のシワやシミの原因となる活性酸素を無害化してくれます。

・ミネラル

プラセンタには、カリウムやマグネシウム、カルシウム、亜鉛、鉄、ナトリウムなどの体に必要なミネラルも豊富に含まれています。造血や体液の調整などさまざまな作用があります。

・成長因子

プラセンタには、細胞の活性化や分裂を促す働きのある成長因子が含まれています。数種類の成長因子が含まれていて、体内の各場所で働いてくれます。

  • EGF(上皮細胞増殖因子):皮膚の表皮に働きかけ、肌の成長や修復、再生を促します。
  • FGF(線維芽細胞増殖因子):皮膚の真皮層に働きかけ、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンを生成する線維芽細胞の増殖や再生を促します。
  • HGF(肝細胞増殖因子):肝臓をはじめ、傷ついた各臓器、皮膚、血管、神経などの細胞を増殖させて、修復・再生を促します。
  • IGF(インスリン様成長因子):体全体の細胞増殖、細胞運動の促進に作用します。

※植物性プラセンタ、マリンプラセンタには成長因子が含まれていません。

・核酸

細胞核の中に存在している核酸は、DNAとRNAによって構成されています。40歳を過ぎると急激に減少する核酸は、摂取したタンパク質をアミノ酸に分解して、皮膚や髪の毛など、必要に応じて、タンパク質に組み直してくれる役割をしています。

・酵素

酵素ドリンクなどでおなじみの成分「酵素」は、食べたものを消化、代謝、排泄するのに必要な成分です。暴飲暴食や脂っこいものや間食、お酒を飲む機会が多いという人は酵素不足に陥りがち。

酵素不足になると、太りやすい、むくみやすい、便秘しやすいなど体には悪影響なことばかりです。

プラセンタエキスには、アルカリホスファターゼ、酸性ホスファターゼ、ヒアルロニターゼ、アデノシン三リン酸など100種類近い酵素が含まれています。

・脂質、脂肪酸

細胞膜や角膜、ホルモンなどを構成する脂質の大部分は脂肪酸。人の体のエネルギー源となる重要な栄養素で、細胞や血管の栄養素にもなっています。

・ムコ多糖類

ムコ多糖類は、細胞と細胞の間で水分を体内に溜めておくための物質です。

スポンジのような役割をしています。ムコ多糖類は加齢とともに減少し、老化を進ませます。

・糖類

脳の栄養素とも言える糖質は、脳や神経系のエネルギー源になる重要な栄養素。糖の不足は、やる気が出ない、頭が働かないなどの原因になります。

・活性ペプチド

アミノ酸を2個以上結合された構造を「ペプチド」といいます。数十個結合されているものまであり、その結合数によって形を変え、体内のあらゆる場所で働いてくれるのが「生理活性ペプチド」で、生命維持に欠かせない存在です。

たくさん飲んでも効果なし!摂取量の目安

薬ではないので、飲むタイミング、時間は決められていません。

ただし、各メーカーごとの摂取量の目安を守って飲みましょう。たくさん飲んだからといって、効果が高まるというものでもありませんし、少ないと効果が実感できません。

1日の目安量を数回に分けて飲むこともできます。おすすめの飲むタイミングは、別の記事でも記載していますが、ご自身でもいろいろ試してみて、調子がいいなと感じる飲み方で続けてみてください。

プラセンタ サプリメント市販のプラセンタサプリおすすめ12選〜効果を実感しやすい飲むタイミングも教えます〜

※サプリメントは健康補助食品です。それだけで健康な体を保つものではありませんので、毎日バランスのいい食事も心がけましょう。

まとめ

今回は、プラセンタサプリの効果について、まとめてみました。

何歳になっても若々しくみられたい女性にとっては、摂取したい美容成分ですね。

ただし、薬ではないので即効性には期待できません。

効果の実感に関しても、個人差があるため、どれくらいの期間飲めばいいか?は正確には言えませんが、目安としては、細胞が生まれ変わる周期「3ヶ月」を目安に続けてみてくださいね。

《参考文献・サイト》

聖心美容クリニック
https://www.biyougeka.com/contents/internal/supplement_placenta/

東邦大学
http://www.toho-u.ac.jp/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です