キレイになって毎日笑顔で過ごしたいあなたに価値ある美容情報を

【プチプラ】ケシミン液しっとり化粧水の効果は?コスメコンシェルジュが徹底解説&レビュー

ケシミン液しっとり化粧水

20代の頃はシミひとつない肌だったのに、30代に入った途端、顔のいたるところにシミが現れてきた……。と、突然現れたシミにお悩みの女性って意外と多いのではないでしょうか。

なにより怖いのが、このように突然シミが現れてくるということは、まだ肌表面には出てきていないシミ予備軍が隠れている可能性があるということ!

そんなシミ予備軍を徹底的に予防してくれるのが、今回ご紹介する小林製薬の「ケシミン浸透化粧水 しっとりタイプ」です。

「ケシミン浸透化粧水 しっとりタイプ」はこんなあなたにおすすめ

ケシミン液しっとり化粧水

  • 10代、20代の頃は特に日焼け対策をせず、海や山などに出かけていた
  • これ以上シミは増やしたくないけど、コスメにあまりお金はかけたくないのでできればプチプラコスメを使いたい
  • 化粧品に配合されている成分にこだわりはなく、とにかくシミ予防ができる化粧水を探している

一度現れてしまったシミを消すことは、そう簡単にできることではありません。

しかしこれ以上シミを増やさないための対策であれば、日々のスキンケアを通してできます。

小林製薬のケシミンは、シミやそばかすを防ぐための有効成分を配合したスキンケアシリーズ。今回ご紹介する「ケシミン浸透化粧水 しっとりタイプ」にも、美白有効成分はもちろん、保湿成分などをはじめとしたさまざまな成分が配合されているのです。

ケシミン浸透化粧水を購入する

「ケシミン浸透化粧水 しっとりタイプ」をコスメコンシェルジュが実際に使ってみました!

ケシミン液しっとり化粧水

過去にケシミンの美容液を使用した経験のある筆者ですが、化粧水使うのは今回が初めて! 個人的には化粧水はしっとりタイプが好みであるため、期待をこめて実際に使用してみました。

果たしてテクスチャーや使用感はどのような感じなのでしょうか。

「ケシミン浸透化粧水 しっとりタイプ」の容器や使用方法は?

「ケシミン浸透化粧水 しっとりタイプ」は洗顔後の清潔な肌に使用します。

従来の化粧水と同様、“適量を手のひらまたはコットンにとり、お肌になじませる”のみでケアは完了です。

ケシミン液しっとり化粧水

容器はワンタッチで上蓋が開くタイプとなっています。傾けてサイドを軽く押すだけで中身が出てくるので、片手でも簡単に化粧水を取り出すことができます。

なによりここで注目していただきたいのが、化粧水が出てくる穴の形状! 画像では少々わかりづらいかもしれないのですが、実は下から上に向かい、カーブするように取り出し口が広くなっているのです。

この形状のおかげで、化粧水を取り出したときに容器が汚れたり、手のひら以外の部分に流れ落ちたりする心配は一切ありません。

本当にささいな点なのですが、化粧水を取り出す際、容器や周辺に液体がこぼれて汚れるのって地味にストレスになる瞬間なので、このありがちな問題を解決してくれる形状の容器は、日々のスキンケアを続けていくうえでもうれしいポイントのひとつではないかと思います。

「ケシミン浸透化粧水 しっとりタイプ」のテクスチャーや使用感は?

そして気になるテクスチャーや使用感について。

後ほどご紹介いたしますが、口コミを見ていると、「まったく匂いが気にならない」という方もいれば、「アルコールの匂いがきつかった」という方もおられました。

そこでまず匂いを確認してみたのですが、確かに多少のアルコール臭はします。ただあまり化粧品の匂いは気にならないという方であれば、そこまで心配するほどではないかなと。

反対に薬品の匂いが大の苦手であるという方だと、この匂いが気になって、使用の際、多少なりストレスに感じてしまう可能性もあるかもしれません。

ケシミン液しっとり化粧水

テクスチャーは透明でかなりとろみがあります。化粧水というよりは、美容液に近いテクスチャーといっても良いかと思うほど、とろっとした感触が目で見ただけでもわかります。

ケシミン液しっとり化粧水

手の甲の上に乗せてみても、簡単には流れ落ちず、手を傾けてもゆっくりと流れていくほど、とろみと重みのあるタイプのテクスチャーでした。

ケシミン液しっとり化粧水

そして実際に肌に塗った使用感ですが、かなりのとろみがあるにもかかわらず、伸びはよく、すばやく浸透してくれました。浸透後は特に気になるべたつきもありません。

ただ、使用感やテクスチャーに関しては、筆者個人的には好みではあったのですが、ちょうど使用したのが花粉症シーズンということもあり、鼻の下が荒れている状態でした。

そのため、他の箇所は大丈夫であったものの、荒れている鼻の下部分だけに多少のヒリヒリ感が。おそらく配合されているエタノールがしみてしまったのかと思います。

エタノールは肌を引き締めたり、肌なじみを良くしたりする目的で配合されているため、決してお肌に悪い成分ではありません。

しかし敏感肌の方や月経前などで肌がゆらいでいるときに使用すると、ピリついたり、肌トラブルを起こしたりする可能性もあるので、気になる方はそのときの肌状態を見つつ、事前にパッチテストをしてから使用することをおすすめします。

ケシミン浸透化粧水を購入する

「ケシミン浸透化粧水 しっとりタイプ」みんなの口コミは?

ケシミン液しっとり化粧水

メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぐ「ケシミン浸透化粧水 しっとりタイプ」。筆者個人としては、使用感やテクスチャーは好みのタイプであるといえる化粧水でしたが、他の方はどのような感想を持ったのでしょうか。口コミを調べてみました。

■よかった口コミ

3~4年ほど使用しています。そばかすが気になるのでちょっとでも防げればと、使用を始めました。使用感はパッケージにも表記されている通り、しっとりもちもちします。使いだしてからはニキビもできにくくなった気がします。美白効果については正直わかりませんが、そばかすの予防程度にはなっていると思います。(20代女性)

口コミ

これまで使用してきたプチプラコスメの中では群をぬいて優秀です。少しとろみがありますが、肌の上に残る感じはせず、しっかり浸透して保湿してくれます。肌が保湿されてぷるぷるになったおかげか、シミも目立たなくなった気が!(40代女性)
シミが気になりだしたので使用してみました。しっとりタイプですが特にべたつきもなく、使い心地も好みです。匂いもほぼないので、使いやすいと思います。(30代女性)

「ケシミン浸透化粧水 しっとりタイプ」には美白有効成分だけでなく、保湿成分もしっかり配合されています。これらの成分により、シミやそばかす予防はもちろん、同時に保湿ができる点が気に入っているとの声がよかった口コミでは多く見られました。

またとろみがあるけど、気になるべたつきがないという点も、毎日スキンケアを続けていくうえでは重要なポイントとなります。その使用感が気に入り、リピートしている愛用者の方も多いようです。

■イマイチな口コミ

口コミ

使い始めはアルコールの匂いのきつさが気になった程度で、特に肌トラブル等はなかったのですが。日に日に肌がヒリヒリするようになり、使用を断念することになりました。(20代女性)
ニキビ跡を消したいと思い、パック用に購入しました。とろみ感がパックには最適だと思って使っていたのですが、使用後、顔全体が真っ赤に。過去に他のブランドのアルコールでも肌トラブルを起こしたことがあるので、おそらくそれが原因かと思います。使用感は気に入っていたので、今は体用として使用しています。(20代女性)

筆者のレビューでもお伝えした通り、敏感肌の方やバリア機能が低下しているときに使用すると、エタノールにより肌が荒れてしまったという方の声も見られました。

エタノール等で必ず肌トラブルを起こしてしまう方にとっては、残念ながら使用が難しいかもしれません。

ただ、「肌がゆらいでいないときは問題なく使用できる」という場合であれば、普段は「ケシミン浸透化粧水 しっとりタイプ」でしっかりシミやそばかす予防をし、肌がゆらいでいるときだけは敏感肌用の化粧水に変えるなど、肌状態に合わせて複数の化粧水を常備しておくと良いかと思います。

エイジングケア コラーゲン敏感肌向け美白化粧水15選!ヒリヒリしないプチプラ~デパコスから厳選

「ケシミン浸透化粧水 しっとりタイプ」の商品情報

ケシミン液しっとり化粧水

「ケシミン浸透化粧水 しっとりタイプ」は全国のドラッグストアやオンラインストアなどで購入することができます。

また「ケシミン」シリーズには、化粧水をはじめ、美容液、乳液、シミが気になる部分へのポイント集中クリームもあります。スキンケアはライン使いで揃えたい方や、さらに効果を期待したい方は、あわせて他のアイテムも一緒に使用してみてはいかがでしょうか。

  • 内容量 160mL
  • 価格 1,200円(税抜)

ケシミン浸透化粧水を購入する

「ケシミン浸透化粧水 しっとりタイプ」は医薬部外品!だから効果効能あり

ケシミン液しっとり化粧水

化粧品は大きく分けて「化粧品」「薬用化粧品(医薬部外品)」の2種類に分けられます。

【化粧品】

「人体に対する作用が緩和なもの」で人の体を清潔にし、美化し、魅力を増し、容貌を変え、または皮膚若しくは毛髪をすこやかに保つためのもの。

【薬用化粧品(医薬部外品)】

化粧品としての期待効果に加えて、ニキビを防いだり、美白やデオドラントの効果をもったりする「有効成分」が配合されているもの。

一言でいうならば、「化粧品」に法律で決められた有効成分が規定量含まれたもののみが、「薬用化粧品(医薬部外品)」として認められるのです。

「ケシミン浸透化粧水 しっとりタイプ」には、美白有効成分として有名な「ビタミンC誘導体(L-アスコルビン酸 2-グルコシド)」と、消炎作用のある「グリチルリチン酸2K」という2種の有効成分が配合されています。

この2種類の有効成分が配合されていることにより、「ケシミン浸透化粧水 しっとりタイプ」は医薬部外品認定されており、シミ予防や肌荒れ対策に期待がもてるのです。

「ケシミン浸透化粧水 しっとりタイプ」の美容成分について

「ケシミン浸透化粧水 しっとりタイプ」は美白ケアと同時に保湿ケアもできるため、シミと乾燥に悩む女性の強い味方となってくれる化粧水です。

この項目では具体的に美白と保湿を叶える成分について、詳しく説明したいと思います。

■2つの有効成分配合でシミ予備軍を徹底予防

ケシミン液しっとり化粧水

先ほどもご紹介した通り、「ケシミン浸透化粧水 しっとりタイプ」には2種類の有効成分が配合されています。

【ビタミンC誘導体(L-アスコルビン酸 2-グルコシド)】

強い抗酸化作用があり、メラニン色素の生成を抑え、日焼けによるシミやそばかすを防ぎます。その他にも、肌老化の原因であるフリーラジカルの発生を防ぐ働きや、コラーゲンの生成を促す働きのある成分です。

【グリチルリチン酸2K】

甘草の根に含まれる成分で、炎症を抑えたり、アレルギーを防いだりする効果があります。肌荒れやニキビ予防として配合される成分です。

この2種類の有効成分が配合されていることで、「ケシミン浸透化粧水 しっとりタイプ」はシミやそばかすを防止すると同時に、肌荒れやニキビ予防といったその他の肌悩みにも効果が期待できるのです。

■潤いも補給!ヒアルロン酸配合

ケシミン液しっとり化粧水

シミやそばかすを防いでくれる「ケシミン浸透化粧水 しっとりタイプ」ですが、肌本来のバリア機能が低下していると、いくら丁寧にスキンケアを続けていても肌がダメージを受けやすい状態になっています。

そこで美白ケアに有効な成分だけでなく、保湿成分である「ヒアルロン酸」も配合。「ヒアルロン酸」は1gで6Lもの水分を抱え込むことができる、代表的な保湿成分です。

この保湿成分である「ヒアルロン酸」を配合することにより、シミ予防だけでなく、肌の保湿にもサポート。これらの成分によって、「ケシミン浸透化粧水 しっとりタイプ」は美白ケアと保湿ケアがダブルでできる化粧水となったのです。

ケシミン浸透化粧水を購入する

まとめ

顔のいたるところにシミが現れてしまうと、それだけで気分も落ち、楽しいはずのメイクタイムもいかにシミを隠すかで必死になってしまいます。

そんな女性のお肌の天敵ともいえるシミをこれ以上増やしたくない! とお考えの方は、「ケシミン浸透化粧水 しっとりタイプ」で今からでも遅くないシミ対策をしてみてはどうでしょうか。

美白ケアと保湿ケアがダブルでできる化粧水だからこそ、お肌との相性が合えば、毎日のスキンケアも楽しいものになるはず。

なによりシミが目立たないもちもち肌が手に入れば、これまで以上に鏡を見てうれしくなる機会も増えるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です