キレイになって毎日笑顔で過ごしたいあなたに価値ある美容情報を

子供も使えるRUHAKUの体用日焼け止め「UVボディヴェール」の口コミレビュー

子供も使えるRUHAKUの体用日焼け止め「UVボディヴェール」

今回は、6ヵ月の乳児から使える、敏感肌にも安心のRUHAKU(琉白)のUVボディヴェールをご紹介しますね。

RUHAKUの日焼け止めはこんなあなたにおすすめ

  • 日焼け止めで肌トラブルを起こしがち
  • オーガニックでも高いSPF値のものを探している
  • 子供と一緒に日焼け止めを使いたい

子供も使用OK!RUHAKUの日焼け止め「UVボディヴェール」の口コミレビュー

子供も使えるRUHAKUの体用日焼け止め「UVボディヴェール」

RUHAKU「UVボディヴェール」詳細を公式サイトで見る

RUHAKU(琉白)の体用の日焼け止め、UVボディヴェールは、生後6ヵ月から使える日焼け止めです。

最近は、赤ちゃんのころから日焼け止め対策が必須でになってきていて、ピジョンやキュレルなどの大手メーカーからも、同様の商品が販売されています。

赤ちゃんも使えるとは言え、柔らかく敏感な肌につけるものには、品質にもこだわりたいというお母さんには、今回ご紹介するRUHAKU(琉白)の日焼け止めがおすすめです。

ボディ用と言っても、顔にも使える日焼け止めです。

私が運営しているサロンでも、フェイシャルを受けられた方には、ドレッサーに置いていて使っていただいています。

テクスチャーは、サラリとしていて、伸ばしやすいのが特長です。

子供も使えるRUHAKUの体用日焼け止め「UVボディヴェール」

オーガニックなので、やや肌なじみが悪いように感じますが、軽くトントンと肌になじませていくと、白く浮き出ることはないので、顔ならそのままファンデーションも塗りやすいですね。

子供も使えるRUHAKUの体用日焼け止め「UVボディヴェール」

香りは、沖縄の月桃がベースで、スッキリとしたアロマの香りがします。

日焼け止め特有のツンとした匂いはないので、日焼け止めの匂いが苦手という方にも使いやすいのでは?と思います。

また、オーガニックコスメでありながら、紫外線カット効果が「SPF50 +PA++++」と高いので、レジャーにもおすすめです。

子供も使えるRUHAKUの体用日焼け止め「UVボディヴェール」

RUHAKU「UVボディヴェール」商品情報

子供も使えるRUHAKUの体用日焼け止め「UVボディヴェール」

  • 内容量:60ml
  • 価格:3,960円(税込) 送料660円
  • 使用期限:開封後は3ヵ月が目安

RUHAKU「UVボディヴェール」を購入する

RUHAKU「UVボディヴェール」の特長や成分について

子供も使えるRUHAKUの体用日焼け止め「UVボディヴェール」

では、RUHAKU(琉白)の日焼け止め「UVボディヴェール」について、詳しくお伝えしておきますね。

フランスエコサートグリーンライフが認定したオーガニックコスメ

子供も使えるRUHAKUの体用日焼け止め「UVボディヴェール」

RUHAKU(琉白)のUVボディヴェールの原材料は、100%天然由来です。その中で、15.1%は有機栽培の原材料です。

また、下記の成分は一切不使用で、フランスのオーガニックコスメ認証機関である「エコサートグリーンライフ」より認定を受けています。

合成保存料(パラベン・フェノキシエタノール・エタノール)、合成香料、合成着色料、アルコール、石油由来成分、動物由来成分

天然由来の成分のみでできているので、開封後は、3ヵ月で使いきることが推奨されています。

石油由来成分は一切不使用!なのに汗や水に強い

子供も使えるRUHAKUの体用日焼け止め「UVボディヴェール」

日焼け止め効果を長くさせるには、水や汗に強くしないといけません。

そのために、石油由来成分が使われている日焼け止めも多いのが現状です。

しかし、エコサート認定のオーガニックコスメ、石油由来成分は一切不使用です。

ですが、水で洗い流すことはほとんどできない「W/O(ウォーターinオイル)処方」が採用されているので、水に強く、皮脂崩れもしにくいのが特長です。

また、皮脂吸着能力の高いミネラル成分タルクが配合されているので、日中の汗や皮脂にも強い日焼け止めです。

タルクは、メイクアップ用品に使われるお粉です。

お粉が入っていると、乾燥しやすい場合がありますが、RUHAKU(琉白)のUVボディヴェールは、さらりとした使用感でありながら、乾燥が気になりません。

ナノ化成分一切不使用!なのに軽い使用感

子供も使えるRUHAKUの体用日焼け止め「UVボディヴェール」

白浮きしないためには、成分のナノ化やシリコンコーティングが必要でしたが、独自の技術によって、白浮きしないだけでなく、さらりとしてべたつかない、SPF50 +PA++++の日焼け止めが実現。

また、オーストラリアで皮膚の弱い赤ちゃんにも皮膚科医が推奨している多孔質な酸化亜鉛「紫外線散乱剤」によって、少量でも高いUVカット効果があり、軽い使用感になっています。

ちなみに、紫外線吸収剤は、環境への影響が心配されています。

RUHAKU(琉白)のUVボディヴェールは、沖縄やハワイなどの水質・サンゴの美しい海にも負担をかけません。

ぜひ、海へのレジャーにもお使いくださいませ。

塗り重ねても肌が疲れない

子供も使えるRUHAKUの体用日焼け止め「UVボディヴェール」

RUHAKU(琉白)は、沖縄の月桃を使ったオーガニックコスメブランドです。

月桃には、赤ワインの30倍以上のポリフェノールが含まれていて、高い抗酸化作用があります。

その月桃をベースに製造されているUVボディヴェールですが、月桃の他にも、優れた美容成分が配合されています。

  • アロエ:肌のほてりを抑えてくれる
  • カレンデュラ:皮膚のガードマンと呼ばれ、古くから軟膏として使われてきた
  • ゼニアオイ:喉の炎症を抑えることから、オペラ歌手が愛飲していた

こうした美容成分が配合されているので、塗り重ねても肌が疲れないうえに、塗っている間も美肌効果が働き、しっとりとハリ感のある肌へ導いてくれます。

3種のアロマブレンドでクリアな気持ちに

女性ホルモン アロマテラピー

月桃のさわやかな香りに加え、ユーカリ・ローズマリーと、スッキリ系のアロマがブレンドされています。

ツンとした日焼け止め特有のにおいはなく、気持ちがクリアになれる香りです。

全成分

ラウリン酸メチルヘプチル、酸化亜鉛、(カプリル酸 / カプリン酸)ヤシアルキル、アロエベラ液汁※、エリスリトール、プロパンジオール、ポリヒドロキシステアリン酸、炭酸Ca、タルク、ポリリシノレイン酸ポリグリセリル-6、パルミチン酸デキストリン、ゲットウ葉水※、ゲットウ根/種子/茎エキス、マテチャ葉エキス、エーデルワイス花 / 葉エキス※、チャ葉エキス※、ヨーロッパキイチゴ種子油※、アスコルビルグルコシド、トウキンセンカ花エキス※、ゼニアオイ花エキス※、ツバキ油、ローズマリー葉油※、ユーカリ葉油※、ゲットウ葉油、ヒマワリ種子油※、グリセリン、BG、ラウロイルリシン、水、レブリン酸Na、アニス酸Na、マルトデキストリン、トコフェロール
※有機栽培原料
(キャリーオーバー成分も表記しています)

琉白公式サイトより引用

まとめ

今回は、RUHAKU(琉白)の日焼け止め、UVボディヴェールをご紹介しました。

敏感な赤ちゃんの肌にも使えるので、親子で使うこともできて便利です。

子供と触れ合うことの多いお母さんには、ぜひ、こうした肌に優しい成分でできた日焼け止めを使ってほしいと思います^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です