キレイになって毎日笑顔で過ごしたいあなたに価値ある美容情報を

1本500円!韓国のDAISO(ダイソー)で買えるワンコインの再生クリーム2種類をレポート♥

韓国ダイソーの再生クリーム

日本でも話題になることが多く、韓国旅行の際はチェックするという人が多いダイソーのコスメ。メイクアップコスメやメイクツールも大人気ですが、実は日本でも大人気の「シカクリーム」も約500円で販売されているんです!今回は韓国ダイソーの中でも有名な2ブランドのシカクリームを口コミレビュー。ワンコインで購入することができるので、渡韓予定のある方はぜひチェックしてみてくださいね。

この記事はこんなあなたにおすすめ!

  • シカクリーム・再生クリームが気になる
  • プチプラの韓国コスメが知りたい!
  • 韓国ダイソーのコスメの使用感が知りたい。

シカクリームって?

日本では「ツボクサエキス」と表記されていることが多いのですが、「ツボクサ(センテラアシアティカ)」という植物から抽出される成分が配合された成分です。

炎症を鎮めたり、修復効果があるとされており、再生クリームとも呼ばれています。

↓詳しくはこちらの記事をチェック!

韓国コスメ,再生クリーム,センテリアン24,ドクタージャルト韓国・日本で大人気!「ドクタージャルト」「センテリアン24」の再生クリームをレポート

韓国ダイソーのシカクリーム口コミレビュー

今回は2ブランドのシカクリームを使って比較レビューしていきます。

「Dr.Geo(ドクターゲオ)」はスキンケアラインとしてメインで並べられていることが多く、赤が女性用・青が男性用になっています。

雑誌Scawaii!の韓国コスメ特集でも化粧水と乳液が保湿力A評価だったということで、日本人からの認知度も高まりました。

「WITHFIKA(ウィズフィカ)」は、クッションファンデやピグメントなどメイクアップコスメが特に有名です。スキンケアラインも全部で11点あるそうですが、ドクターゲオに比べて全種類揃っている店舗が少ない印象でした。今回紹介するシカクリームも数店舗回ってやっと購入することができたので、見かけたときに購入しておくのがいいかもしれません。

①De.Geo(ドクターゲオ):ダーマバリアシカクリーム

韓国ダイソーの再生クリーム

“敏感肌のための鎮静・回復クリーム”ということで、効能は通常のシカクリームと同じです。センテラアジアティカ成分(ツボクサから抽出された成分)が外部刺激から肌お守り、損傷したお肌を鎮静・回復してくれます

「パラベン」「フェノキシエタノール」「人工色素」「鉱物油」「動物性成分」の5つがフリー処方になっているそうです。

「肌にいい成分だけを使い、消費者に健康をプレゼントする」というブランドコンセプトなドクターゲオならではです。

アイテムごとに番号が振られているドクターゲオのコスメ。間違っていないか気になるときは「05 cream」を選んでくださいね。

▼こんな人にオススメ

  • 炎症を抑えるためにシカクリームを使用したい
  • 使用感はベタつきすぎないクリームが好き
  • 肌が弱くてフリー処方にこだわっている
  • 乾燥肌(翌朝までの油分キープ力が高いため)

しっとりしつつも、伸びが良いで万人うけのテクスチャーです。

全体に浸透させると表面はさらっと仕上がり、全くべたつかなくなります。

保湿力が高い濃厚なクリームを好む方には物足りないと感じるかもしれませんが、乳液後くらいの軽さにも関わらず、特別乾燥を感じたりすることはなかったので優秀だと思います。ハーブっぽい香りはありますが、あまり強くないので気になりません。使用を続けることでキメが細かくなったように感じました。

商品情報

  • 50g 5,000ウォン(約500円)

②WTHTFIKA(ウィズフィカ):エンリッチシカクリーム

韓国ダイソーの再生クリーム

“センテラアジアティカ成分が敏感になった肌を健康に整えてくれる”ということで、基本的な効果はこちらも通常のシカクリームと同じです。

しかし、炎症を抑える効果をメインで訴求しているドクターゲオに比べて、「WITHFIKA」のシカクリームは美白やシワ改善に関してもメインの効能として訴求しています。

また、こちらに関してはフリー処方に関しての記載は特にありませんでした。

▼こんな人にオススメ

  • 美白効果やシワ改善のためにシカクリームを使用したい
  • しっとり感が残るクリームが好き
  • 香りのあるスキンケアアイテムが好き
  • 脂性肌(翌朝の油分増加率が低いため)

こちらの方が油分感は強く、伸ばした後もしっとり感が残ります。

かなりベタつくというわけではなく、優しくコーティングされたような仕上がりです。

ただし、クリームが苦手な方には不向きかもしれません。また、塗った瞬間にお花のようなボタニカルな香りが広がるので、匂いが合わない場合はきつく感じてしまうと思います。

私は使用していて大差を感じなかったのですが、50代の母は保湿力が高いのでこちらの方が目元のシワ部分が潤って感じたと言っていました。

鎮静効果や炎症の修復効果よりも、美白効果やシワ改善を求める方はこちらの方が良いかもしれません。

商品情報

  • 50g 5,000ウォン(約500円)

韓国女子からの評価は?

いくら安いとはいっても、美容に敏感な現地の韓国女子からの評判も気になりますよね。

韓国版アットコスメのような存在のコスメ口コミアプリ「화해(ファへ)」での評価をチェックしてみました。

総合評価的には「WITHFIKA」の方が少し高いですが、レビューしている人数が10人近く違うのと、数値的にかなり大差があるというわけではありませんでした。

また、「WITHFIKA」は合わなかったという声が「Dr.Geo」よりも多かったように感じます。

※コメントは一部抜粋したものです。

▼De.Geo(ドクターゲオ):ダーマバリアシカクリーム

韓国ダイソーの再生クリーム

※韓国コスメ口コミアプリ「화해(ファへ)」より

  • ダイソーコスメというイメージよりも良かった。
  • トラブル少し鎮静された気がする。
  • プチプラなので学生でも習慣的に使いやすい。
  • なめらかな質感でしばらく経つとさらっとする。

 

  • 乾燥したお肌に水分が満たされる感じは足りない。
  • これ1つでトラブル解決というのは難しいと思う。

▼WTHTFIKA(ウィズフィカ):エンリッチシカクリーム

韓国ダイソーの再生クリーム

※韓国コスメ口コミアプリ「화해(ファへ)」より

  • 浸透も早く、しっとりしていて使用感がよかった。
  • プチプラなので再生クリーム入門用としておすすめ
  • ハンドクリームとして使っていて、保湿力も高くとても良い

 

  • 肌が弱いのでアレルギー反応が出てしまった。
  • 敏感肌には合わなかった。

水分量・油分量の変化を比較!

韓国ダイソーの再生クリーム

お肌の水分・油分量を測る測定器を使って、数値だけを比較してみました。

翌朝までの変化を確認するため、測定場所がずれてしまわないよう、印をつけて円の中にクリームを同じ量だけ塗布しています。

測定結果

韓国ダイソーの再生クリーム

数値変化一覧表

塗布前塗布後翌朝
①Dr.Geo23/3447 / 21 (+24/-13)29 / 45 (+6/+11)
②WTHTFIKA24/4041 / 28 (+17/-12)30 / 44 (+6/+4)

※水分量 / 油分量 ※ ()塗布前と比較した水分・油分量の変化

塗布後の数値を見た時は「Dr.Geo」の方が圧倒的に水分量が上がり、「同じダイソーコスメでもかなり差が出るな」と感じていました。

しかし、翌朝測定してみると、塗布前に比べて水分量の数値変化はほとんど変わりませんでした。

それに比べると、油分量が全然違う結果に。使用感は「WITHFIKA」の方がしっとり感が強めでしたが、数値は反対の結果になりました。測定結果だけでいうと「Dr.Geo」の方がしっとり度の高いクリームで、「WITHFIKA」の方が比較的油分が残りにくいクリームと言えます。

使用感の好みはもちろんですが、肌タイプや気候に合わせて参考にしてくださいね。

韓国ダイソーの再生クリームを使用してみた感想は?

私は混合肌ということもあり、さらっと仕上がる「Dr.Geo」のシカクリームの方が好みでしたが、1週間ほど使用を続けても2つのクリームに大きな違いを感じることはありませんでした。

そのため、大きな違いと効果を実感するためには、根気良く長期間継続使用する必要がありそうです。

どちらも乾燥がひどい時は物足りませんが、普段のナイトケアには問題なく潤ってくれるのでオールシーズン使えますよ!

すでに韓国のシカクリームをたくさん試しており、クリニックプロデュースのドクターズコスメなども使用していたため、正直それに比べると修復効果の実感は低かったです。

学生さんをはじめ、コスメにあまりお金を出せないという方の再生クリームデビューにぴったりだと思います。

まとめ

今回は話題の韓国ダイソーコスメから2種類のシカクリームをレポートしました。

使用感による大きな違いはなかったですが、特化している部分とテクスチャーが違うので、サンプルを使用してみた好みで選んでみるのも良いかもしれません。

大手コスメブランドに比べてSNS投稿やレビュー記事が少ないので、ぜひアイテム選びの参考にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です