キレイになって毎日笑顔で過ごしたいあなたに価値ある美容情報を

洗顔後のヒアルロン酸原液 美肌効果は?使い方やおすすめも教えます!

ヒアルロン酸原液・美容液

保湿化粧品やエイジングケア化粧品に使われる美容成分「ヒアルロン酸」

今回は、ヒアルロン酸の美肌効果をより実感しやすい「原液」タイプのヒアルロン酸をご紹介しますね。

ヒアルロン酸原液がおすすめな人

  • 乾燥肌が気になっている
  • 乾燥が原因で皮膚がたるんでいる
  • 今使っている化粧品の保湿力を高めたい

ヒアルロン酸の美肌効果とは?

ヒアルロン酸は、肌内部では真皮層という層に存在していて、1gで6リットルもの水分を抱え込むことができる美容成分。

ヒアルロン酸原液・美容液

コラーゲンやエラスチン繊維が網目状に張り巡っている間に存在し、ハリや弾力を高めるサポートをしています。

ただ、年齢とともに減少するため、化粧品で補う必要があり、化粧品に配合されている場合は、「ヒアルロン酸Na(ナトリウム)」と表記されています。

ヒアルロン酸原液とは?

ヒアルロン酸原液・美容液

ヒアルロン酸原液というと、ヒアルロン酸のみというイメージを抱いてしまいがちですが、化粧品に使われるヒアルロン酸は、基本的に粉末状。

そのため、ヒアルロン酸原液として販売されている商品は、水と配合しています。

成分表記にも「水、ヒアルロン酸」と記載されています。

ヒアルロン酸原液の使い方

ヒアルロン酸原液・美容液

尾崎

水溶性のヒアルロン酸原液は、基本的に、洗顔後すぐ、または化粧水で肌を整えてから使います。

塗布後は、やや突っ張ったように感じますが、その後、いつものスキンケアを行うことで、しっとり肌を実感できます。

原液であるがゆえに、さまざまな使い方ができます。その使い方をご紹介しましょう。

①使っている化粧水などに混ぜて保湿力をアップ

さっぱり系の化粧水などで、保湿力が物足りないな~という方は、買い替えせずに、ヒアルロン酸原液を追加して使うと保湿力が高まります。

ヒアルロン酸原液・美容液

化粧水のほかにも、美容液やクリームに混ぜることもできますが、ヒアルロン酸が水溶性なので、化粧水と一緒に使う方が潤いを浸透させやすいです。

②洗顔料に混ぜてもっちり泡に

普段使っている洗顔料に混ぜて泡立てると、

ヒアルロン酸原液・美容液

キメの細かいもちもち泡が完成します。

ヒアルロン酸原液・美容液

ヒアルロン酸の保湿効果で、洗顔後のツッパリ肌も防げます。

③ボディクリームに混ぜて全身ケア

ボディクリームやボディローションに混ぜて、体の保湿ケアもしちゃいましょう。

④アウトバストリートメントとしてヘアケアにも

ヒアルロン酸原液は、髪に使ってもべたつきがなく、しっとりとした保湿力を発揮します。

シャンプーに混ぜて使う方法もおすすめですが、アウトバストリートメントとして、洗髪後の毛先につけて、髪の乾燥も防ぎましょう。

ヒアルロン酸原液のメリット・デメリット

ヒアルロン酸原液・美容液

ヒアルロン酸原液のメリット

原液なので、今使っている化粧水や美容液、ボディクリームなどにプラスして使えることで、保湿効果を高めることができます。

その日の肌状態に合わせて、量を調節できるのもいいですね。

また、原液であれば、髪のお手入れにも使えるので、1本あれば全身のケアができます。

ヒアルロン酸原液のデメリット

水と配合されているヒアルロン酸原液は、水の量が少ないほど、粘度が高め。

そのため、直接塗ると、白いかすが残ることがあります。

防腐剤が添加されているものが多いのですが、一般的な基礎化粧品に比べると、劣化が速いため、開封後は早めに使いきることをおすすめします。

開封後は、冷蔵庫での保管を支持している商品もありますので、その場合は、それに従ってください。

ヒアルロン酸原液を選ぶポイント

ヒアルロン酸原液・美容液

ヒアルロン酸自体は、低刺激で敏感肌でも使いやすい美容成分です。

ただ、劣化が速いヒアルロン酸原液には、フェノキシエタノール、メチルパラベンなどの防腐剤が使われていることがほとんどです。

フェノキシエタノールは、低刺激な方ですが、肌に合わない方もいますので、気になる方は、まずパッチテストを行ってから使ってください。

肌トラブルが気になる方は、水、ヒアルロン酸、フェノキシエタノールなど、シンプルな成分の原液を選ぶことをおすすめします。

また、テクスチャーに関して、今回は、濃厚なとろみのある原液が順に紹介していますが、基本的には、お好みのテクスチャーのものを選びましょう。

おすすめのヒアルロン酸原液7選

ヒアルロン酸原液・美容液

では、通販で購入できるお手頃価格なヒアルロン酸原液を厳選してみました!

①太陽のアロエ社 ヒアルロン酸原液

ヒアルロン酸原液・美容液、太陽のアロエ社 ヒアルロン酸原液

商品の特長

【成分】
水・ヒアルロン酸Na・フェノキシエタノール(0.4%)・メチルパラベン(0.1%)

純国産の高純度ヒアルロン酸水溶液です。水で薄めて、美容液として使うこともできます。

10ml入りのミニサイズから、通常サイズの80ml、大容量の1000mlサイズまであります。

ヒアルロン酸原液・美容液

商品内容&価格

  • 内容量:10ml
  • 価格:548円(税込) ※ショップによって異なります

通販サイトはこちら

②そのままヒアルロン酸

ヒアルロン酸原液・美容液

商品の特長

【成分】
水、ヒアルロン酸Na、フェノキシエタノール

国産のヒアルロン酸原液。濃厚なテクスチャーで肌なじみもいいので、肌のキメが整うのを実感しやすい。

ヒアルロン酸原液・美容液

商品内容&価格

  • 内容量:10ml
  • 価格:550円(税込) ※ショップによって異なります

通販サイトはこちら

③ナチュドール ヒアルロン酸原液

ヒアルロン酸原液・美容液

商品の特長

【成分】
水、ヒアルロン酸Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン

バイオ技術によって得られる高純度のヒアルロン酸原液Naを含んでいる原液。

保水力に優れているほか、安定した保湿性にも期待できます。トロッとした濃厚なテクスチャーで、肌がモチモチするのを実感できます。

ヒアルロン酸原液・美容液

商品内容&価格

  • 内容量:20ml
  • 価格:1,100円(税込)&送料無料

通販サイトはこちら

④チューンメーカーズ ヒアルロン酸

ヒアルロン酸原液・美容液

商品の特長

【成分】
水、ヒアルロン酸Na、メチルパラベン

高純度のヒアルロン酸原液。

かなり濃厚なトロミのあるテクスチャーなので、このままでは取り出しにくいのが難点。

スポイトが別売りされているので、他のヒアルロン酸原液に比べて、やや割高に。スポイトは、308円(税込)で購入可。

ヒアルロン酸原液・美容液

商品内容&価格

  • 内容量:20ml
  • 価格:1,650円(税込) ※ショップによって送料の価格が異なります。

通販サイトはこちら

⑤MAINICHI プラスピュア ヒアルロン酸 HY

ヒアルロン酸原液・美容液

商品の特長

【成分】
水、ヒアルロン酸Na、フェノキシエタノール

原液100%のヒアルロン酸原液。

テクスチャーは、濃厚な感じでもなく、さらりとした感じで、肌なじみはいい。もっちり感はないものの、速くなじむので、朝のお手入れにおすすめ。

ヒアルロン酸原液・美容液

商品内容&価格

  • 内容量:15ml
  • 価格:550円(税込)

通販サイトはこちら

⑥ノイル エッセンスHY ヒアルロン酸原液100%

ヒアルロン酸原液・美容液

商品の特長

【成分】
水、ヒアルロン酸Na、ヒドロキシエチルセルロース、フェノキシエタノール、メチルパラベン

原液100%のヒアルロン酸原液。内容量も多めで、価格が1,000円以下なので、コスパ的に選ぶならこちらがおすすめ。

テクスチャーには濃厚さはなく、わりとさらりとしている。肌へのなじみは早いので、忙しい朝にはおすすめです。

ヒアルロン酸原液・美容液

商品内容&価格

  • 内容量:30ml
  • 価格:880円(税込)

通販サイトはこちら

⑦ピュアビューエッセンスHY

ヒアルロン酸原液・美容液

商品の特長

【全成分】
水、ヒアルロン酸Na、フェノキシエタノール

ヒアルロン酸化粧品材料液を加工せずに、そのまま100%使用した美容液。

今回紹介した中でも一番サラリとしたテクスチャーで、人によっては物足りなく感じるかもしれません。

ただ、さらりとしている分、肌なじみも速いので、朝のスキンケアにおすすめです。

ヒアルロン酸原液・美容液

商品内容&価格

  • 内容量:25ml
  • 価格:1,053円(税込) ※ショップによって異なります。

通販サイトはこちら

まとめ

今回は、乾燥肌、年齢肌におすすめの美容成分「ヒアルロン酸」の原液をご紹介しました。

そのままでも使えますし、いつものスキンケアにプラスして使うこともできるので、今のスキンケアでは物足りないという方にもおすすめです。

また、全身のケアに使えるので、旅行先に持っていくのにも、化粧品の量を減らせそうです。

まだヒアルロン酸原液を使ったことがないという方は、ぜひ一度試してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です