キレイになって毎日笑顔で過ごしたいあなたに価値ある美容情報を

メイクの上からOK!保湿ミストおすすめ7選!使用感や保湿力も比較してみた

メイクの上からOKの保湿ミスト化粧水

この記事を書いた人


LISA

2011年よりライター活動開始。高校時代の日サロ通い、ショップ店員&ホステス時代の不規則な生活により25歳以降からさまざまな肌トラブルを起こす。それを機に美容に興味を持ち日本化粧品検定1級を取得。プチプラからデパコス、海外コスメまで気になったアイテムは何でも試す主義です。


朝しっかり保湿をしたはずなのに、夕方になると乾燥で肌がカサカサする……。とはいえメイクをしていると、いちから保湿をやり直せない。

そのような状況で役立つのがミストタイプの保湿化粧水

今回はメイク崩れを気にすることなく、日中もばっちり保湿対策ができるミスト化粧水をご紹介。それぞれの使用感や保湿力、メイク崩れのしやすさなどについても検証してみました。

この記事はこんなあなたにおすすめ

メイクの上からOKの保湿ミスト化粧水

  • 年中エアコンがきいた室内で勤務している女性
  • 夕方になると乾燥で肌がかさかさになり、ファンデーションもうまくのらない
  • 時間が経つほど、口周りや目じりの小じわのファンデーションが崩れてくる
  • メイクの上から簡単に保湿ができ、なおかつメイク崩れしにくいミスト化粧水を探している

エアコンがきいた室内での業務や、空気が乾燥した秋冬シーズンの外回りなどを続けていると、時間が経つにつれ肌の水分が奪われ、顔が乾燥砂漠状態に。

とはいえメイクをした状態で保湿をすると、今度は逆にメイク崩れが目立ち、いちからメイクをやり直さなければいけなくなる可能性もあります。

そんな働く女性の心強い味方となってくれるのが、メイク崩れを気にすることなく、仕事中でもさっと使用できるミストタイプの化粧水です。

日中の乾燥対策にも!保湿ミスト化粧水おすすめ7選

メイクの上からOKの保湿ミスト化粧水

今回は数多く登場しているミスト化粧水の中でも、保湿力の高いアイテムや、使用感が心地よいアイテム。さらにはカバンの中に常備しておけるコンパクトサイズのアイテムなど、おすすめの保湿ミスト化粧水を7点ご紹介。

メイクの上からOKの保湿ミスト化粧水

また実際にファンデーション、アイブロウ、リキッドアイライナー、ペンシルアイライナー、チークを用いて、メイクの上から吹き付けた際の使用感や、数秒手のひらで抑えたあとのメイク崩れ具合も検証してみました。

Best1:MINON Amino Moist アミノフルシャワー

メイクの上からOKの保湿ミスト化粧水

《特長や使用感について》

メイクの上からOKの保湿ミスト化粧水

ゆらぎやすい敏感肌の方向けのブランド「MINON」の「アミノフルシャワー」は、メイクの上から使用することも考えて製造されたミスト化粧水。

「アミノフルシャワー」を顔全体に吹きかけた後、一度、ティッシュオフしてからメイク直しをすると、保湿ができるだけでなく、ファンデーションをはじめとした化粧もちも変わってきます。

また使用感は“ふんわり包み込む微細ミスト”とうたっている通り、やさしいミストが顔全体を包み込み、しっとりとした仕上がりを実感できます。

肌がゆらいでいるときや、メイク直しの時間はないけど保湿だけしたいときなどに活躍してくれるミスト化粧水です。

《メイクの上から使用した状態》

メイクの上からOKの保湿ミスト化粧水

メイクの上から使用することも考えて作られたミスト化粧水ということもあり、特に目立ったメイク崩れは一切なし。

嫌なべたつきはないものの、しっかり保湿でしっとり感が残る。なおかつ敏感肌の方でも極力肌トラブルを避けながら使用できるので、どのような肌状態の方でも使えそうです。

《商品情報》

・内容量 50g
・価格 販売店により異なる

Best2:DHC スーパーコラーゲンミスト

メイクの上からOKの保湿ミスト化粧水

《特長や使用感について》

メイクの上からOKの保湿ミスト化粧水

シリーズ累計250万本を突破したDHC「スーパーコラーゲンミスト」は、肌吸収と高純度にこだわった、DHC独自成分[DHCスーパーコラーゲン(ジペプチド-8)]を配合したミスト化粧水。

他のミスト化粧水とは違い、比較的狭い範囲に向かって吹きかけられるため、頬まわりなど乾燥が気になる箇所にだけ使用することができます。もちろん、顔から離れた距離より吹きかければ、顔全体にミストをいきわたらせることも可能です。

また高級感あふれるパッケージは、鞄の中やデスクの上にあるだけでテンションもあがってしまいます。

乾燥した部分にだけ保湿をし直したい混合肌の方や、ボトルのパッケージ重視の方向けのミスト化粧水です。

《メイクの上から使用した状態》

メイクの上からOKの保湿ミスト化粧水

きめ細やかな微粒子ミストがやわらかく降り注ぐため、目立つメイク崩れは特にありませんでした。

使用後ももっちりとした感触が残り、保湿力の高さも実感できるので、エアコンがきいた室内で仕事をする方はこれ1本で満足できる保湿ができるかと思います。

《商品情報》

  • 内容量 50mL
  • 価格 1,600円(税抜)

Best3:ドクターシーラボ VC100エッセンスミスト

メイクの上からOKの保湿ミスト化粧水

《特長や使用感について》

メイクの上からOKの保湿ミスト化粧水

ドクターシーラボの人気シリーズ、VC100をいつでもどこでも使いたいというお客様の声から生まれた「VC100エッセンスミスト」。こちらのミスト化粧水には、VC100シリーズ共通の成分である「ビタミンC(APPS)」が配合されています。

微細なミストがふわっと柔らかく噴き出てくるため、噴射の威力でメイク崩れが起こることもなさそうです。

またビタミン系コスメは保湿力にかけているイメージをお持ちの方も多いかと思いますが、こちらの「VC100エッセンスミスト」は吹きかけた箇所はさらさらしつつも、しっとり感が残ります。

なにより吹きかけた瞬間に柑橘系の香りがただよい、保湿だけでなく癒しを与えてくれます。

保湿はもちろん、ビタミンCなど有効成分が入ったアイテムを探している方にはまさに打ってつけのミスト化粧水です。

《メイクの上から使用した状態》

メイクの上からOKの保湿ミスト化粧水

ふんわりと降り注ぐやさしいタイプのミスト化粧水であるため、大きなメイク崩れは特になし。

ただ、仕上がりはしっとりした感じは残りつつも、さらさらしているので、脂性肌の方はワンプッシュ。反対に乾燥肌や混合肌の方は肌状態に合わせて使用する量を増やしてみると、しっかり保湿をすることができるかと思います。

《商品情報》

  • 内容量 100g
  • 価格 1,800円(税抜)

Best4:資生堂 2e ドゥーエ 保湿ミスト(携帯)

メイクの上からOKの保湿ミスト化粧水

《特長や使用感について》

メイクの上からOKの保湿ミスト化粧水

無香料、無着色、アルコール無添加、パラベン無添加、鉱物油無添加と5つのフリーとあわせ、弱酸性で敏感肌を考えた低刺激処方のミスト化粧水。

時間が経過しても肌にうるおいが残っていたため、保湿力は高めのミスト化粧水です。

また一つひとつの粒子は細かいものの、スプレーの噴射の威力はそこまで強くないので、メイクの上から使用する際は、顔を上向きにしてミストシャワーを浴びる感覚で吹きかけると、少しの量でも顔全体にうるおいがいきわたります。

敏感肌向けのアイテムであるため、ゆらぎ肌の方が外出先で保湿したい際に打ってつけのミスト化粧水です。

《メイクの上から使用した状態》

メイクの上からOKの保湿ミスト化粧水

リキッドアイライナー、アイブロウ、チークに大きな崩れは見られなかったものの、ペンシルアイライナーのみ、多少のかすれがありました。

目もとまわりのメイクに対しては崩れやすいようなので、頬まわりを中心とした部分への使用に向いているかと思います。

顔全体にスプレーする際は、目もとをティッシュなどで覆い、目もとまわりのメイク崩れを防ぐとうまく顔全体の保湿ができそうです。

《商品情報》

  • 内容量 50g
  • 価格 700円(税抜)

Best5:大島椿 アトピコウォーターローション

メイクの上からOKの保湿ミスト化粧水

《特長や使用感について》

メイクの上からOKの保湿ミスト化粧水

顔はもちろん、全身にも使用できるミスト化粧水。

肌や髪へのなじみがよく、ツヤを与えてくれる精製「ツバキ油」が配合ており、肌荒れ、乾燥を防ぎします。赤ちゃんでも使えるアイテムであるため、敏感肌の方はもちろん、外出先でお子様と一緒に使えるのも嬉しいポイント。

保湿力に関しては、重みはあるものの気になるべたつきはなし。

ただ、ワンプッシュでいきおいよく大きめのミストがスプレーされるため、メイクの上から使用する際は距離をとり、何度も吹きかけすぎないほうがメイク崩れを防ぐことができます。

《メイクの上から使用した状態》

メイクの上からOKの保湿ミスト化粧水

数回吹きかけて抑えると、アイブロウとチークはほとんど消え、ペンシルアイライナーにもよれが出てしまいました。

メイクの上から使用する際は、顔との距離をとりつつ、ワンプッシュですませる。もしくは、手のひらやコットンに一度とり、優しく押さえるように肌へと浸透させてあげると、メイク崩れを防ぎながら保湿できそうです。

《商品情報》

  • 内容量 150mL
  • 価格 1,200円(税抜)

Best6:ユリアージュウォーター

メイクの上からOKの保湿ミスト化粧水

《特長や使用感について》

メイクの上からOKの保湿ミスト化粧水

ユリアージュ温泉水を源泉のまま無菌室でボトリングした、ミスト化粧水。

今回使用した50mL以外にも、150mL、300mLとサイズのバリエーションが豊富であるため、使用目的に合わせて容量を選べるのが嬉しいポイント。

またこの「ユリアージュウォーター」は、とにかく噴射の威力が強い。勢いよくミストの粒子が飛び出してくるため、離れた位置からワンプッシュ使用するだけで顔全体に化粧水がいきわたり、保湿ができます。

仕上がりは数回手のひらでなじませるだけですぐに肌へと浸透し、吹きかけた箇所は温泉あがりのようなさらさら感が残ります。べたつくアイテムが苦手な方にはおすすめのミスト化粧水です。

《メイクの上から使用した状態》

メイクの上からOKの保湿ミスト化粧水

さっぱりとした使い心地で肌への浸透も早いミスト化粧水であるため、大きなメイク崩れは特にありませんでした。

使用後のメイク直しが不要であるため、時間がないときにトイレでさっとひと吹きするなど、時短保湿アイテムとして活躍してくれそうです。

ただ保湿力はそこまで高くないため、しっかり保湿し直したい方は休憩中に保湿力の高い他のアイテムを選び、こちらの「ユリアージュウォーター」は時間がないときの非常アイテムとして使うなど、使い分けをすると良いかもしれません。

《商品情報》

  • 内容量 50mL
  • 価格 700円(税抜)

Best7:麗白 ハトムギ化粧水 ミストタイプ

メイクの上からOKの保湿ミスト化粧水

《特長や使用感について》

メイクの上からOKの保湿ミスト化粧水

大容量化粧水の定番ともいえる、麗白のハトムギ化粧水のミスト版

配合されている国産の天然保湿成分「ハトムギエキス」には、保湿効果、消炎効果があり、うるおいのあるなめらかな肌へと導いてくれます。

ミストスプレータイプではあるものの、一つひとつの粒子は大きめで、吹き付けの瞬間も四方八方に飛び散ります。

メイクの上から使用する際は、顔から距離をとって吹き付けたほうがメイク崩れもしにくく、一度で顔全体にうるおいを与えることができるかと思います。

また保湿力はしっとりよりもさっぱりめであるため、脂性肌の方向きのミスト化粧水です。

なおかつ大容量サイズなので、職場のデスクやロッカーにひとつ置いておくと、顔だけでなく全身にも使えて重宝するはず。

《メイクの上から使用した状態》

メイクの上からOKの保湿ミスト化粧水

リキッドとペンシル、それぞれのアイライナーは大きく崩れることなく、メイク前と同じ状態を保っています。

ただ、アイブロウとチーク部分は多少のよれがあり、色合いも少々薄くなっていました。メイクの上から使用した際は、パウダーアイテム部分のみ、軽い化粧直しが必要となってくるかもしれません。

《商品情報》

  • 内容量 250mL
  • 価格 販売店により異なる

保湿ミスト化粧水を選ぶポイント

今回さまざまなミスト化粧水をご紹介いたしましたが、実は保湿力以外にもミスト化粧水を選ぶ際に重要なポイントはいくつかあるのです。

(1)使用用途でサイズを選ぶ

メイクの上からOKの保湿ミスト化粧水

LISA

一言でミスト化粧水と言っても、その種類は豊富。そんなミスト化粧水を選ぶうえで、まず選択すべきポイントはサイズです。

カバンの中やデスクの上など必要なときにさっと持ち出したいのであれば、50mL程度のミニサイズを。反対にロッカーの中やデスクの引き出しに常備しておきたいのであれば、150~300mL程度の大容量サイズを選んでみてはどうでしょうか。

またメイク直しに使用するだけの場合は、50mLのミニサイズで十分。ただ、顔だけでなく腕や足など体全体の保湿も定期的に行いたい方は、大容量サイズを職場に常備しておくと安心かつ、便利です。

(2)好みで缶タイプかプラスチックタイプかを選ぶ

メイクの上からOKの保湿ミスト化粧水

LISA

基本的にミスト化粧水は缶タイプと、プラスチックタイプの大きく2つに分けられます。ミスト化粧水を選ぶときは、どちらのタイプにするかも重要なポイントとなってくるのです。

エアゾール製品である缶タイプは、高圧ガスを使用しているため、スプレーの勢いもプラスチックタイプより優れ、微細なミストをつくれるのが特徴。そのためワンプッシュで顔全体にいきわたりやすく、なおかつ、粒子が細かいため肌への浸透も早い。さっと保湿をしたい方におすすめのタイプです。

プラスチックタイプは缶タイプとは違い、重みがあり、ミスト一つひとつの粒子も大きめなのが特徴。部分的な箇所を保湿したいとき、一度手やコットンにとり極力メイク崩れを避けながら保湿をしたい方。また、顔だけでなく手の甲、ひじやひざなど体の乾燥しやすい箇所にも使いたいという方におすすめのタイプです。

(3)スプレーの感触などは事前に要確認

メイクの上からOKの保湿ミスト化粧水

LISA

同じミスト化粧水であれ、スプレーをしたときの勢いやミストの広がり具合は、商品によって大きく異なってきます。

特にエアゾール製品の缶タイプはスプレーの噴射威力が強いアイテムもあれば、やさしく包み込むように降り注ぐアイテムもあります。

店舗で実際に手に取り購入をする際は、一度、テスターでスプレーの感触を事前に確認し、自分の好みや用途に合わせたミスト化粧水を選ぶようにしましょう。

保湿ミスト化粧水の使い方や使うときの注意点

手軽に保湿ができるミスト化粧水。

しかし、使う際は、注意すべき点もいくつかあります。そこでミスト化粧水の正しい使い方とあわせて、ミスト化粧水を使う際の注意点についてもご説明したいと思います。

【ミスト化粧水の使い方】

LISA

メイクの上からミスト化粧水を使用する際は、顔から20~30cm程度離れた距離から、目を閉じた状態でスプレーをしてください。顔をあげ、ミスト化粧水を上から降り注がせる状態でスプレーすると、顔全体にムラなく化粧水がいきわたります。

その後、手のひらで押さえる。もしくはティッシュオフし、肌へとゆっくり浸透させ、メイク崩れが気になる箇所があれば、その部分だけお直しをするようにしましょう。

【ミスト化粧水を使う時の注意点】

メイクの上からOKの保湿ミスト化粧水

(1)缶タイプは保管場所に注意

エアゾール製品である缶タイプは、火気と高温に注意が必要なアイテムです。使用する際は、必ず保管場所に気をつけましょう。

特に夏場などは破裂の危険性があるため注意が必要! 間違っても気温が40度以上となる場所や、直射日光の当たる場所で保管はしないように。

(2)クレンジングと洗顔はいつもより丁寧に

メイクの上からOKの保湿ミスト化粧水

メイクの上から保湿をし直すということは、化粧水と一緒にメイクの成分も肌へと浸透してしまうということ。

その状態で放置してしまうと、肌トラブルを起こす原因にもなりかねません。

メイクの上からミスト化粧水を使用した日は、角質層に浸透したメイク成分をしっかり落とすためにも、普段より丁寧にクレンジングと洗顔をすることを心がけましょう。

(3)ミスト化粧水だけで保湿を終わらせない

メイクの上からOKの保湿ミスト化粧水

普段のスキンケアと同じく、化粧水だけでお手入れを終わらせてしまうと、最初は保湿が実感できるものの、時間の経過とともに肌の水分が蒸発してしまい、かえって乾燥してしまう可能性があります。

ゆっくり保湿をし直す時間がある場合は、ミスト化粧水を使用した後、乳液等でしっかり肌に蓋をしてあげるようにしましょう。その上から軽くメイク直しをしてあげると、日中も肌が保湿された状態を維持することができます。

まとめ

メイクの上からさっとひと吹きで乾燥対策ができるミスト化粧水は、室内外関係なく、働く女性の強い味方となってくれるアイテムです。

「仕事中に肌の乾燥が気になり、業務に集中できない……」というお悩みをお持ちの方は、ぜひ、自分に合ったミスト化粧水を1本手元に置いてみてはどうでしょうか。

いつでも保湿ができるという安心感があるだけで、仕事中のテンションも大きく変わってくるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です