キレイになって毎日笑顔で過ごしたいあなたに価値ある美容情報を

【プチプラ】DHC濃密 うるみ肌の美白化粧水の成分や特徴を美容ライターが徹底解説

DHC濃密 うるみ肌の美白化粧水

LISA

プチプラからデパコス、海外コスメまで気になったアイテムは何でも試している、日本化粧品検定1級を持つコスメコンシェルジュで美容ライターのLISAです。

紫外線対策と聞くと、7~8月の真夏のシーズンを思い浮かべる方も多いかもしれません。

しかし、紫外線は季節関係なく一年中、私たちの肌に降り注いでいます。特に寒い冬が終わり、暖かさを感じ始めたあたりから、紫外線の量は徐々に増えてきます。そのため夏になってから対策をし始めても、手遅れなのです。

そこで今回は数多くある美白化粧水の中から、美白有効成分「トラネキサム酸」を配合しつつも、お手頃な価格で美白ケアができる「DHCの濃密うるみ肌 薬用美白化粧水」の使用感や特徴についてご紹介したいと思います。

「DHCの濃密うるみ肌 薬用美白化粧水」はこんなあなたにおすすめ

DHC濃密 うるみ肌の美白化粧水

  • 20代後半から30代前半の乾燥肌の女性で、最近シミやくすみが気になる
  • 化粧品には極力お金を使いたくないので、基本的にプチプラコスメを使っている
  • 化粧水はとろみのあるテクスチャーが好きだけど、浸透力が悪いものは使いたくない
  • 紫外線が強くなる時期に向け、美白有効成分が配合された化粧水を探している

ひとり暮らしや子どもがいる生活を送る女性の中には、自分の化粧品にそこまでお金や時間をかけられないという方もおられるかもしれません。そのような背景から、化粧品は基本的にプチプラコスメを愛用している方も多いはず。

「DHCの濃密うるみ肌 薬用美白化粧水」は、プチプラであるにもかかわらず、美白や保湿にすぐれた成分が配合された化粧水。

さらに化粧水と乳液の2本だけでスキンケアが完了するため、時短ケアを求める女性にも打ってつけの化粧水なのです。

DHC公式サイト

「DHCの濃密うるみ肌 薬用美白化粧水」を実際に使った口コミレビュー

DHC濃密 うるみ肌の美白化粧水

20代前半の頃、DHCのスキンケアシリーズを愛用していた筆者。ただ、美白ラインは使用したことがなかったため、今回が初体験となります。

保湿力や使用感に定評のあるDHCですが、果たして美白ラインはどうなのでしょうか。実際に試してみました。

■「DHCの濃密うるみ肌 薬用美白化粧水」の容器や使用方法は?

「DHCの濃密うるみ肌 薬用美白化粧水」の使用方法は、いたって簡単。

“コットンまたは手のひらに適量(500円玉大)をとり、顔全体にやさしくパッティングする”のみです。

DHC濃密 うるみ肌の美白化粧水

容器はワンタッチで蓋を開き、傾けるだけで中身が出てくるタイプであるため、手のひらはもちろん、コットン使用時でも片手で簡単に化粧水を取り出すことができます。

ただ、みずみずしいテクスチャーであるため、取り出した際に化粧水がこぼれ、中蓋や容器に付着してしまう場合もあります。その際は蓋を閉める前に必ずティッシュでこぼれた化粧水をふき取り、衛生的に使い続けられるようにしましょう。

■「DHCの濃密うるみ肌 薬用美白化粧水」のテクスチャーや使用感は?

DHC濃密 うるみ肌の美白化粧水

テクスチャーは画像をご覧いただいてもわかる通り、透明感のあるみずみずしいタイプです。

手のひらにとると、流れてこぼれ落ちてしまいそうになるほど、さらっとしたテクスチャーであるため、コットン使用時でも比較的少量でまんべんなく化粧水が浸透します。化粧水は手のひらよりもコットン派であるという方にとっては、コスパ的にもうれしい点ではないでしょうか。

DHC濃密 うるみ肌の美白化粧水

そして実際に肌になじませてみました。

さらっとしたテクスチャーの化粧水ですが、肌の上にのせた瞬間、とろみが出てきます。ただ、伸びはいいので少量でも肌への摩擦を気にすることなく、するすると肌全体に伸びます。

DHCの化粧水を使用した経験のある方であれば、ご存知かとは思いますが、とろみはあるけど気になるべたつきはないという、DHCのスキンケアアイテム全般でよく見られる使用感です。

また乗せた直後はしっとり感が多少残っているものの、すぐにさらっとした質感に変わり、次のお手入れステップへと進める浸透力のはやさも個人的には時短ケアにぴったりな化粧水であると思いました。

DHC公式サイト

「DHCの濃密うるみ肌 薬用美白化粧水」みんなの口コミは?

DHC濃密 うるみ肌の美白化粧水

プチプラで時短ケアに向いているだけでなく、しっとりとしたテクスチャーが病みつきになってしまいそうな「DHCの濃密うるみ肌 薬用美白化粧水」。

実際に使用している方はどのような感想をもったのでしょうか。口コミについても調べてみました。

■よかった口コミ

同ラインの乳液とセットで使っています。こちらを使うようになってから、肌荒れや乾燥がなくなりました。お手頃な価格でリピートしやすいのもうれしいです。(30代女性)

口コミ

以前使用していた化粧水がかなりとろみのあるタイプで、浸透までに時間がかかりストレスに感じていました。こちらの化粧水はサラッとしていてすぐに浸透します。お求めやすい価格で惜しみなく使える点もいいです。(40代女性)
あまり期待をしていなかったこともあり、意外と良かったです。若干とろみのあるテクスチャーです。私は乾燥肌なので、コットンパックで使用していますが、パック後、想像以上にうるおいとツヤが。お値段もお手頃なので、思いっきり使える点も好感がもてます。(30代女性)

いい口コミで多く見られたのが“浸透のはやさ”と“コスパの良さ”。特に普段からスキンケアにあまり時間がかけられず、朝晩ともに時短ケアを望む方にとっては、浸透がはやく、すぐに次のステップに進める点は毎日スキンケアを続けていくうえでは重要なポイントです。

またお手頃な価格であるにもかかわらず、想像以上の効果が実感できたり、惜しみなく顔や体に使えたりという点も、愛用者の方にとってはリピート買いするうえで大きなポイントになっているのかもしれません。

■イマイチな口コミ

口コミ

肌荒れを起こすこともなく使用でき、悪いとは言い切れないのですが、私にはイマイチでした。乳液と一緒に使ってみたのですが、浸透している感じがありませんでした。(30代女性)
サラッとしたテクスチャーで全身に使える点はとても良かったです。朝晩使用し、肌はもっちりになりますが、正直美白効果は感じられましんでした。良くも悪くもないといった感じですが、バシャバシャたくさん使いたい人には良いかもしれません。(20代女性)

数ある口コミの中で特に悪い評価はありませんでしたが、やはり美白効果をメインとすると物足りなさを感じたり、もう少し浸透力が欲しかったりなど、個人的に相性が合わなかったかもという方もおられました。

「DHCの濃密うるみ肌 薬用美白化粧水」にかぎらず、化粧品すべてにおいて言えることですが、使用感がまさに自分好みであるという方がいる反面、イマイチだったと感じてしまう方もおられるのは、それぞれの方の肌質や好み次第であるため、仕方ないことなのかもしれません。

DHC公式サイト

「DHCの濃密うるみ肌 薬用美白化粧水」の商品情報

DHC濃密 うるみ肌の美白化粧水

「DHCの濃密うるみ肌 薬用美白化粧水」は全国のドラッグストアやオンラインストアなどで購入することができます。

また同じ美白ラインには、化粧水だけでなく乳液も登場しています。DHC公式では、こちらの同ラインの乳液とあわせての使用を推奨されていますので、化粧水の使用感が気に入った方はぜひ乳液とあわせて使ってみてはいかがでしょうか。

  • 内容量 180mL
  • 価格 800円(税抜)

DHC公式サイト

「DHCの濃密うるみ肌 薬用美白化粧水」の美容成分や特徴について

1,000円以下というお手軽価格であるにもかかわらず、美白と保湿のダブルケアに期待がもてる「DHCの濃密うるみ肌 薬用美白化粧水」ですが、具体的にどのような成分が配合されているのでしょうか。

こちらの項目では、美白有効成分「トラネキサム酸」をはじめ、「DHCの濃密うるみ肌 薬用美白化粧水」に配合されている美容成分や特徴について、ご紹介したいと思います。

■有効成分「トラネキサム酸」の働き

DHCの濃密うるみ肌 薬用美白化粧水

「DHCの濃密うるみ肌 薬用美白化粧水」にとって、一番欠かせない成分であるのが、美白有効成分「トラネキサム酸」です。

【トラネキサム酸】
強い紫外線ダメージを受けると、メラノサイトが活性化し、シミの原因となるメラニンを生成するよう指示を出します。「トラネキサム酸」はこの伝達物質のひとつである「プラスミン」をブロックして、メラノサイトに届かないようにする美白効果を持ちます。
また肌の微弱な炎症を抑える効果もあるため、美白や肌荒れに効果のある成分として、医薬部外品、医薬品に使用されます。

メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぐ成分である「トラネキサム酸」。この「トラネキサム酸」が配合されていることにより、シミやそばかすの原因に働きかけ、さらに角層内の乾燥にうるおい成分をすばやく浸透させる。

この「トラネキサム酸」の働きによって、「DHCの濃密うるみ肌 薬用美白化粧水」は、みずみずしく澄みきった白肌へと整えることができるのです。

■2種類のヒアルロン酸配合で乾燥肌ケアにもおすすめ

DHCの濃密うるみ肌 薬用美白化粧水

美白有効成分だけでなく、保湿力にすぐれた2種類の「ヒアルロン酸」を配合している点も、「DHCの濃密うるみ肌 薬用美白化粧水」を語るうえでは外せないポイントです。

【パワーヒアルロン酸】

うるおいのネットワークとなり、角層内の乾燥や外部刺激から角質を保護します。

【ディープヒアルロン酸】

角層深部にまで浸透。肌表面を覆い、角質内の水分を閉じ込めることにより、肌のコンディションを整え、うるおいをキープします。

このダブルの「ヒアルロン酸」の力により、「DHCの濃密うるみ肌 薬用美白化粧水」は、ただたんに美白ケアができるだけでなく、バリア機能が乱れた肌を保湿。肌本来の力を取り戻し、ダメージに負けない肌づくりをサポートしてくれるのです。

■3つの天然由来成分が潤いをサポート

DHCの濃密うるみ肌 薬用美白化粧水

その他にも「DHCの濃密うるみ肌 薬用美白化粧水」には、うるおいをサポートしてくれる天然由来の成分が配合されています。

【オウゴンエキス】

キメを整え、肌の透明感を保ちます。

【海藻エキス】

保水力を助け、肌をすこやかに保ちます。

【ゼニアオイエキス】

ハリを与え、肌をしなやかに保ちます。

2種類の「ヒアルロン酸」にくわえ、3つの天然由来成分を配合することにより、うるおい力がさらにアップ。紫外線ダメージを浴び、乾燥した角層にもすばやくうるおいを届けることができるのです。

■3つの無添加処方

DHCの濃密うるみ肌 薬用美白化粧水

「DHCの濃密うるみ肌 薬用美白化粧水」は、美白や保湿に効果が期待できる成分を配合していると同時に、「無着色」、「パラベンフリー」、「アルコールフリー」という3つの無添加処方を実現した化粧水でもあります。

もちろん、必ずしも肌トラブルが起きないというわけではありませんが、過去にパラベン類やアルコールを含む化粧品で肌トラブルを起こした経験のある方にとっては、それらの成分が入っていないというだけでも多少は安心できるのではないでしょうか。

DHC公式サイト

まとめ

プチプラコスメでありながらも、長年愛用者からの定評があるDHCのスキンケアシリーズ。

その中のひとつである「DHCの濃密うるみ肌 薬用美白化粧水」は、有効成分として認められている「トラネキサム酸」をはじめとしたさまざまな成分の力により、美白と保湿のダブルケアがこれ1本でできる化粧水です。

顔全体はもちろん、くすみや乾燥が気になる体の各箇所にも惜しみなく使うことができるため、肌を見せる機会が多くなる夏のシーズンに向けてのケアにもぴったり!

プチプラでしっとりしたテクスチャーの美白化粧水をお探しの方は、ぜひ一度、お試しになってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です