キレイになって毎日笑顔で過ごしたいあなたに価値ある美容情報を

美白ケアが1,000円台!ちふれ美白美容液Wの口コミレビュー

ちふれ 美白美容液

LISA

プチプラからデパコス、海外コスメまで気になったアイテムは何でも試している、日本化粧品検定1級を持つコスメコンシェルジュで美容ライターのLISAです。

配合された美白有効成分がシミやくすみの原因に働きかけてくれる、美白美容液。

ただ一般的に美白美容液と聞くと、10,000円超えする商品も数多くあるため、気軽に手に取れないと感じている方も多いのではないでしょうか。

そんな方に今回ご紹介したいのが、ちふれの「美白美容液W」。なんとこちらの美白美容液は1,000円台で購入できるにもかかわらず、美白ケアにうれしい成分が2種類も配合されているのです。

ちふれ「美白美容液W」はこんなあなたにおすすめ!

ちふれ 美白美容液

  • シミやくすみが気になり始めてきた20代後半から30代の女性
  • コスメ代にお金はかけられないけど、外に出かける機会が多いため美白ケアは必須
  • プチプラの化粧水や乳液を使っているけど、最近それだけでは物足りない感じがしてきた
  • ちふれの美容液の評判を聞き、使ってみたいと思いっているが使用感などが気になる

年齢とともに乱れてくる肌のターンオーバーや、蓄積された紫外線ダメージ。

それらの原因が重なり、20代前半の頃は化粧水と乳液だけで問題なかったスキンケアも、年齢とともに物足りなさを感じてくる場合もあります。

そこでまずスキンケアステップの中に取り入れたいのが美容液。

今回ご紹介するちふれの「美白美容液W」は、代表的な美白有効成分である「アルブチン」「安定型ビタミンC誘導体」がダブルで配合された、まさに美白ケアにはうってつけの美容液なのです。

ちふれ「美白美容液W」の評判は?みんなの口コミ

ちふれ 美白美容液

プチプラであるにもかかわらず、美白有効成分がたっぷり配合されているということもあり、ネットの口コミにはさまざまな声届いていました。

評判のいい口コミ

口コミ

1,000円台のお値段でこの使用感はすばらしい!美白系の美容液はさっぱりするものが多いなか、ちふれの美白美容液Wは乾燥肌の私にとってぴったりなしっとり感でした。朝も使っていますが、メイク崩れなどもありません。(20代女性)
10年ほど使い続けています。肌が白くなるとか、シミが消えるといった効果はありませんが、使っていないと肌の調子が悪くなります。すでにあるシミが濃くなるといったこともないので、シミの生成を防いでくれているのだと思います。(50代女性)

口コミ

いろんな美容雑誌で高評価だったのを見て購入しました。こんなに保湿してくれる美白美容液を使ったのは初めてで感動しています。べたつきはないけど、しっかり保湿をしてくれるので冬場にはもってこいです。ワンプッシュで顔全体に伸ばせるのでコスパも高い。高い美容液に挑戦できない方や、初めて美容液を使う方におすすめできます。(20代女性)

いい口コミのなかでも特に多かったのが「配合されている美白成分の濃度の高さ」「ほどよいしっとり感で保湿ができる」という2点。

コスメ代にあまりお金をかけられないけど、美容液を使ってしっかり美白ケアをしたい方にはピッタリなアイテムであると言えそうです。

評判がイマイチの口コミ

低刺激でうるおいのある美容液です。ただ肌表面に膜が張ったような感触が残り、次に使うクリームの浸透を妨げている気がしました。(30代女性)

口コミ

塗ったあとのべたつきが強く、顔がテカテカになりました。ニキビができそうだったので、途中で使用をやめました。私の肌には合わなかったようです。(30代女性)

「しっとり感があり保湿力も高い」という声がある反面、肌質によっては「べたつきが気になる」「朝使用するとメイクのさまたげになる」といった声もありました。

乾燥肌や混合肌の方にとってはちょうどいい使用感である反面、脂性肌の方が夏場に使用するとべたつきが残ってしまう場合もあるようです。

もし使い続けてみたいけど使用感だけが気になるというのであれば、塗布後に一度ティッシュオフをしたり、一度の使用量を減らしてみたりするなどの工夫をしてみても良いかと思います。

ちふれ「美白美容液W」の口コミレビュー

LISA

自称・美白コスメマニアの筆者ですが、正直、1,000円台でこれほどたっぷりの美白有効成分を配合した美容液はほぼ見たことがありません!

成分だけを見れば大満足。しかし実際の使用感はどのような感じになっているのでしょうか。早速試してみました!

パッケージや配合成分は?

ちふれ 美白美容液

ちふれ「美白美容液W」は同ラインから販売されている「美白化粧水W」と同じく、高級感のある深い赤色の容器が目印となっています。

ただ今回は間違って詰め替え用を注文してしまったため、写真は詰め替え用のパッケージとなっています。申し訳ありません……。

ちふれ 美白美容液

配合されている美白有効成分は「アルブチン(3.00%)」「安定型ビタミンC誘導体(2.00%)」の2種類。どちらも美白コスメに使用される成分としては代表的なものです。

テクスチャーや使用感について

ちふれ 美白美容液

LISA

テクスチャーは透明感があり、かなりとろみのあるタイプとなっています。軽く触れただけでぷるんとした触感があり、ジェルに近いテクスチャーです。

ちふれ 美白美容液

ちふれ 美白美容液

そして実際に肌の上に乗せてみましたが、多少の傾きでは流れ落ちることなく、その場にとどまってくれています。塗布後は多少のべたつきがあったものの、30秒ほどで肌になじみ、ほどよい保湿感だけが残りました。

また顔に使用した際の使用感ですが、混合肌である筆者の場合、乾燥しやすい頬周辺は特に気になるべたつきはなかったものの、Tゾーンだけはペタペタする感触が残ったため、ティッシュオフして次のスキンケアステップへと進む必要がありました。

乾燥肌や混合肌の方が使用するには、満足いく保湿感を味わえそうです。

ただ脂性肌の方の場合は口コミでも書かれていた通り、べたつきが気になる可能性も出てくるので、ティッシュオフで余分な油分を取りのぞいてあげる。もしくは1回の使用量を減らすと、自分の肌に合うケアができるかと思います。

ちふれ「美白美容液W」の内容量と価格

ちふれ 美白美容液

画像引用 – ちふれ公式サイト
https://www.chifure.co.jp/products/essence/2478

ちふれの「美白美容液W」は全国のドラッグストアやコスメストア、通信販売などから購入することができます。

また美容液だけでなく、化粧水、乳液、クリームなども販売されているため、スキンケアは同ブランドでライン使いしたいという方は、ぜひあわせて他のアイテムもチェックしてみてください。

  • 容量:30mL
  • 価格:1,100円(税抜) 詰替用 1,000円(税抜)

ちふれ「美白美容液W」の特長と成分について

LISA

お財布にやさしい価格でありながらも、愛用者からの高い満足度で人気のちふれ「美白美容液W」。

今回は使用感だけでなく、配合されている成分についても詳しくご説明したいと思います。

2つの美白有効成分それぞれの働き

ちふれ 美白美容液

ちふれの「美白美容液W」には厚生労働省が認定した美白有効成分が2種類配合されています。

【アルブチン】
コケモモ、ウワウルシ、ナシなどの植物の葉に含まれている成分。チロシナーゼの働きを抑えて、シミやそばかすを防ぎます。医薬部外品の有効成分として承認されているため、さまざまな美白化粧品に配合されています。
【安定型ビタミンC誘導体】
水溶性であるため、細胞内(角質層)に入り込み、ヒアルロン酸とともにうるおいを与えてくれます。また紫外線ダメージから肌の乾燥を防ぐ効果もあります。

LISA

また配合量も「アルブチン」が3.00%、「安定型ビタミンC誘導体」が2.00%と、従来のプチプラ美白美容液ではほとんどなかったであろう、高い濃度で配合されている点も美白ケアをする点ではうれしいポイント。

この「アルブチン」と「安定型ビタミンC誘導体」、ダブルの美白有効成分がシミの原因に働きかけてくれるため、ちふれの「美白美容液W」はシミ予防に期待がもてるのです。

乾燥肌もケアする2つの保湿成分

ちふれ 美白美容液

ダブルの美白有効成分にくわえ、ちふれの「美白美容液W」には2種類の保湿成分が配合されています。

それが1gで6Lの水分を抱え込むことができる「ヒアルロン酸」と、糖類の一種であり水分の蒸発を抑制する「トレハロース」です。

この2種類の保湿成分が配合されることにより、ちふれの「美白美容液W」はただ美白ケアに働きかけるだけでなく、肌に必要な水分を保持し、ターンオーバーの乱れを改善するサポートをしてくれるのです。

ちふれ公式ホームページ

まとめ

年齢を重ね、肌悩みが増えるとともに美容液の重要性に気がつく瞬間がやってきます。

とはいえスキンケアアイテムのなかでも美容液はとにかく値段が高い! たとえ効果が期待できても、気軽には手に取れないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方にこそ試していただきたいのが、今回ご紹介したちふれの「美白美容液W」です。

美白有効成分が2種類配合されながらも、お値段は1,000円台というお財布にやさしい美容液。プチプラで美白ケアができる美容液をお探しの方にこそ、手に取っていただきたいアイテムです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です