キレイになって毎日笑顔で過ごしたいあなたに価値ある美容情報を

再春館製薬所ドモホルンリンクル保湿液の使用感や効果を口コミレビュー

ドモホルンリンクル保湿液

LISA

プチプラからデパコス、海外コスメまで気になったアイテムは何でも試している、日本化粧品検定1級を持つコスメコンシェルジュで美容ライターのLISAです。

日々のお手入れをどれだけ丁寧にしていても、30代後半から40代に入ると気になり始めるのがしわやたるみをはじめとした、肌の衰え。

そんな年齢肌を感じたとき、ふと頭をよぎるのがCMでもおなじみの再春館製薬所のドモホルンリンクル

とはいえ、「しわやたるみができてしまった今からでも、ケアは間に合う?」「CMは頻繁に見るけど、お試しセットだけの注文でも大丈夫?」といった疑問をお持ちの方も多いのでは?

そこで今回は40年以上の歴史を誇るドモホルンリンクル「保湿液」について、徹底的にご紹介! お肌の衰えが気になりだしはじめた方はぜひご覧ください。

ドモホルンリンクルの保湿液はこんなあなたにおすすめ!

ドモホルンリンクル保湿液

  • 30代半ばから40代に入り、肌の衰えを感じはじめてきた
  • 同年代の女性と写真をとると自分だけ老けて見えるような気がする
  • 「ドモホルンリンクル」のCMを見るたびに気になっていたものの、いまだに試せずにいる
  • お試しセットが気になるけど、しつこい電話勧誘がこないか不安で頼めない

一言で年齢肌といっても、その原因はさまざま。

年齢を重ねることにより、お肌のターンオーバーが遅くなったり、修復機能が衰えたりする「過労年齢」。蓄積された紫外線が肌の真皮にまで入り込み、細胞を傷つけて老化を加速させる「光老化」などが原因となり、しわやたるみといった肌の衰えを感じさせてしまうのです。

ドモホルンリンクルは、そんな衰えはじめた肌をサポートし、自分の肌でコラーゲンをつくりだす力をつける基礎化粧品なのです。

ドモホルンリンクル 保湿液を使ってみた口コミレビュー

ドモホルンリンクル保湿液

汚れを落とし、清潔になった肌に最初に使用するのが「保湿液」です。

ドモホルンリンクル独自の保湿成分を配合したこちらの「保湿液」を、早速筆者も実際に使用し、感じた特徴や使用感などをご紹介したいと思います。

■「保湿液」の使用方法

ドモホルンリンクル保湿液

8アイテムの中で、「保湿液」を使用するのは4番目。

クレンジングや洗顔等が終わった直後に使用するアイテムなので、肌の乾燥を防ぐためにも、前のステップが終了したらすぐに保湿液を肌に与えてあげるようにしましょう。

使用方法については、以下の通りです。

ドモホルンリンクル保湿液
画像引用 – ドモホルンリンクル公式サイト
https://www.saishunkan.co.jp/domo/

公式が推奨している「保湿液」の使用量は、手のひらに100円玉大ほどの量。この量を二度に分けて重ね塗りすることで、保湿成分がしっかりと肌のすみずみまで浸透します。

特に2回目は1回目よりもやさしく、肌に塗るというよりは、手のひら全体で覆いながら浸透を待つ形でお手入れをしてあげると、温もりによりしっとりとうるおいが出てきます。

また動画でもお手入れ方法を確認することができるので、使用前はぜひ一度、こちらの動画もあわせてチェックしてみてください。

動画引用:ドモホルンリンクル公式YouTube

■「保湿液」の特徴や使用感は?

ドモホルンリンクル保湿液

ボトルの側面には、ぱっと見で残りの量を知ることができるラインが引かれています。このラインがあることにより、残りの量が一目でわかるため、早めに次の分を注文しやすいというメリットも。

ドモホルンリンクル保湿液

ボトルの先端は大きめに見えますが、保湿液が出てくる穴自体は小さめであるため、2~3滴程度で、推奨されている100円玉大の量となります。

ドモホルンリンクル保湿液

そして気になるテクスチャーはというと、かなりとろみがあるタイプ。

普段から化粧水を選ぶ際は、一番しっとりタイプを使う筆者ですが、そんな私ですら、ここまでとろみのある化粧水にはあまり出会ったことがないと驚いたほどです。

実際、肌のうえに乗せてみても、これ1本で保湿だけでなく、エモリエント効果も得られるのではないかと思ってしまうほど、トロっとした感触を味わうことができます。

ただ、ゆっくり肌の上でなじませていくと、突然、とろみが消え、さっぱりした質感へと変わりました。その時点で、すぐ2回目のお手入れへとうつったのですが、1回目と違い、今度は手のひらでおおっているだけでぐんぐんと保湿液が肌へと浸透していきます。

最初はべたつきが気になり、次に使用するアイテムの浸透を妨げてしまうのではないかと思うほどのとろみに多少の不安を感じていましたが、実際に使用してみると、時間はかかるものの浸透後の肌はさっぱりしつつももちもち

その後使用する、美容液、クリーム、保護乳液の3点も問題なく使用できました。

ドモホルンリンクル無料お試しセットを購入する

ドモホルンリンクル 保湿液のみんなの評判は?

ドモホルンリンクル保湿液

肌にうるおいを与え、土台づくりの基礎ともなるドモホルンリンクルの「保湿液」。他ブランドの化粧水とはどのような違いがあるのか、口コミをチェックしてみました。

■評判のいい口コミ

「使い始めて1年ほど経ちますが、肌が見違えるほど変化し、透明感も出てきました。職場の人にもいつも肌がツヤツヤしているねと褒められます。」(30代女性)

口コミ

「保湿液だけでも肌がしっとりします。化粧品店に行くと、いつもキメが細かく若い肌だと言われますが。これからも使い続けていきます。」(50代女性)
「ドモホルンリンクルをライン使いし始めてから、まったく乾燥しらずの肌になりました。まわりの方からも肌がきれいになったと褒められるので、今後も手放せない存在です。たまに別の化粧水を使用することがあるのですが、そのたびにドモホルンリンクルのすごさを感じます。」(40代女性)

保湿液の口コミを見ていると、使用している自分自身はもちろん、周囲の方から肌を褒められるようになったとの声が多くあがっていました。

美肌をキープするためには、自分自身の満足感と周りからの評価も重要なポイントのひとつ。それもあり、続けて使用する愛用者の方も多いのかもしれません。

■評判のいまいちな口コミ

「3年使い続けてみましたが特に効果を感じませんでした。おそらく年齢的にはやかったのでしょう。保湿液はぺたぺたするだけでなかなかお肌に入っていきませんでした。」(20代女性)

口コミ

「とろみのあるテクスチャーとほんのり香る漢方のような匂いは気に入っていました。ただ、1年ほど使用しましたが、混合肌で脂っぽい箇所が多い私には少し重かったようです。顔中がべっとりし、吹き出物ができることもありました。」(30代女性)

ドモホルンリンクルは年齢肌改善をコンセプトにした基礎化粧品であるため、20代前後の方が使用してもあまり効果が感じられないとの声も。また、肌質によって残念ながら合わなかったとの声も少数ではありますが、口コミにあがっていました。

ドモホルンリンクルお試しセットを使ってみる

ドモホルンリンクル 保湿液はまずお試しセットから

ドモホルンリンクル保湿液
画像引用 – ドモホルンリンクル公式サイト
https://www.saishunkan.co.jp/domo/

ドモホルンリンクルは、CMでもご紹介している通り、まずはお試しセットから始めてみることを推奨しています。

というのも、ドモホルンリンクルの基礎化粧品はライン使いをすることで、効果が期待できるシリーズです。そのため1つのアイテムだけでなく、8点すべてのアイテムを通して、肌の変化を実感してみてください。

またお試しセットを注文する際、申込みフォーム内の「お電話でのアドバイス」の欄で「希望しない」を選択すれば、その後、「ドモホルンリンクル」から電話がかかってくることもないため、電話勧誘が苦手な方でも安心してお申込みいただけます。

しわやたるみが気になり、年齢肌を感じはじめたら、まずは「ちょっと試してみようかな」という気持ちで、無料お試しセットを手に取ってみてはいかがでしょうか。

【無料お試しセット(約3日分)】

  • 化粧落としジェル
  • 洗顔石鹸
  • 泡の集中パック
  • 保湿液
  • 美活肌エキス
  • クリーム20
  • 保護乳液
  • 光対策 素肌ドレスクリーム

【ドモホルンリンクル 保湿液】

  • 内容量 120mL(約60日分)
  • 値段 5,500円(税込)

ドモホルンリンクルお試しセットを使ってみる

ドモホルンリンクル 保湿液の成分や特長について

ドモホルンリンクル独自の保湿成分で、肌を根本からうるおわせ、もっちり肌へと整えてくれる「保湿液」。

その理由は保湿液に配合された成分や、ドモホルンリンクルの基礎化粧品ならではの特徴に隠されていました。

■うるおいに重要な3つの力を強化

ドモホルンリンクル保湿液

「保湿液」で一番重要なのは、いかに肌へうるおいを届けることができるか。

そこでドモホルンリンクルはうるおいに重要な3つの力を強化しました。

  • 独自のコラーゲンとヒアルロン酸で保湿し、「与える力」。
  • うるおいを整える力を後押し、「整える力」。
  • 角層の細胞膜にアプローチし、「守る力」。

この3つの力を強化することにより、みずみずしさが続く“うるもち肌”へと導くことができるのです。

■独自ブレンドのヒアルロン酸

ドモホルンリンクル保湿液

ドモホルンリンクルの「保湿液」には、独自にブレンドされた2種類のヒアルロン酸が配合されています。

ひとつは肌の表面にとどまり、外からうるおいを与えてくれる分子の大きいヒアルロン酸。そしてもうひとつは、すばやく角層の内部まで浸透し、中からうるおいを与える分子の小さいヒアルロン酸。

異なる2種類のヒアルロン酸のバランスにこだわり、外と内の両方からアプローチをかけることで、肌をうるおいで満たすことが可能となったのです。

■「保湿液」こだわりの成分

ドモホルンリンクル保湿液

ヒアルロン酸以外にも、こだわりの保湿成分が配合されたドモホルンリンクルの「保湿液」。

【泉州水茄子エキス】

保湿成分を後押しする力に優れており、肌にうるおいを与え、キメを整えます。

【イチゴ花エキス】

天然保湿因子の働きに加えて、肌のうるおう力をサポートします。

この2種類の成分が配合されていることで、ただ肌にうるおいを与えるだけでなく、角層のすみずみまで成分を浸透させ、キメを整えてくれるのです。

ドモホルンリンクルお試しセットを使ってみる

まとめ

しわやたるみといった年齢肌による肌老化は、うるおいが不足し、肌の弾力やハリが衰えることによっても起こります。

ドモホルンリンクルの「保湿液」は、そんなうるおい不足の肌を表面からサポートしてくれるアイテムです。

年齢とともに肌の衰えが気になりだしてきたという方は、まず、お試しセットから始めてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です